HAREM GRAPHICS
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 on February 2017
Recent Comments
Archives
Search this site :
HGX ウエットスーツ事情

 

毎週海に行って乗りまくる先輩のウエット修理。

 

 

オール3ミリとオール2ミリSCS素材のジャーフルの膝パット交換。

 

先輩はテイクオフが擦り足なので、消耗も速いだす。

 

パットも新品の時は、鬼柔らかいので劣化もするでげすね。

 

念のためオーダーした年月を調べたら、まる3年と2年9ヶ月でした。

 

この感じだと5年は着れるな。汗!

 

電球やストッキングなどが、早くダメになる様に開発し直したのが

 

解るだす。笑

 

 

うちのウエットは耐久性と運動性と水の浸入性を最大限防いで脱着が

 

楽に出来る様なバランスで、考えてあるでげす。

 

ハイパフォーマンスボード乗った時に、楽な方が良いだすからね。

 

 

 

新しいセミドライも下半身の、ラバー部分を減らし強度を上げたけど

 

保温性は、皆んな問題無いと言ってくれてるだす。

 

 

これは先輩がオーダーして、去年暮れに出来上がったノーマルスキンの

 

5ミリ3ミリだす。裏起毛じゃないだす。裏はジャージ素材。

 

それでも、千葉南だと暑くてしゃあないと言ってオール3ミリも

 

考えていたでげす。

 

 

暖かい理由はやはり、ほぼ水の浸入が無い事だすね。

 

頭半サイズのコンディションで、パーリングとかワイプアウトも

 

してるので参考になるだすね。

 

波待ちしてる時、おうちゃくしてドルフィンしないで

 

波待ち状態で上半身を横にして、波を乗り越えようとする時だけ

 

かぶり部分の肩のところから水が入るぐらいと言ってただす。

 

 

 

水の浸入を防ぐ原因は、このベルクロ式ネックだからだすね。

 

これは絶対やった方がいいだすよ。

 

毎週千葉北でやってる人達も、このネックにしてから水入らないと

 

絶賛してるだす。

 

色々な有名メーカースーツを着てきた、上手い人達からのフィードバックなので

 

間違いないだす。

 

ボードやウエットも間違った、パドルとかしてると調子悪いだすね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -

 

11月から始めた店内大改装は、ほぼ終わり。テーブルの天板と発売待ちの

 

大型モニター付けて終了。

 

アトリエな感じの店にしたかったので、事業内容も少し増えるだす。

 

トートバックやTシャツなど、デザインからプリントまでを

 

お客さんと作るワークショップ的な事から、グラフィックソフトの

 

使い方なども、学びたいツールをスポットで教えたりします。

 

犬のデザインも要望があるので、そちらも名入れやメッセージを

 

無料で入れられる感じな事もやりたいなっと。

 

なので、いろいろなプログラムを考えてます。

 

今度はネットの店を作っていくでげす。

 

リアルの店舗の改装は終わったので、今度はネットの店を作っていくでげす。

 

ホームページだすね。

 

去年、自分が使ってるプロバイダーのホームページサービスが

 

終了してしまったので、Amebaので作ろうかな?

 

友達がシンプルでいいよと言ってたので。

 

お店は3月下旬までは、ブラインド閉めてると思うけど

 

店はやってるだすよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -
新てくのろ爺

 

バライアルって読んでしまってたけど、ヴァリアルって読むんだすね。

 

ちなみ俺は、デズニーランドと言ってます。笑

 

 

インタースタイルでマニューバーさんが、ヴァリアルのブース出してたので

 

Xanadu Japanの鎌田君に話を聞いてきてくださいっとお願いしてあっただすが、、、、

 

なんとアメリカからヴァリアルの社長が来ていて、直接話しを聞いてくれたどす。

 

このテクノロジーはXanaduのライダーであるカイオが前からテストしていて

 

去年の後半、試合で使い始めたから超気になっていたでげす。

 

CT選手の中でもEPSのフレックス、好まない人もいるからね。

 

なのでカイオが試合で使用するのが、とても疑問だったけど

 

EPSじゃなく新素材なんだすね。

 

去年、イタロやレオナルドも試合で使ってたでげす。

 

興味ある人は、写真の説明を読んでみてください。

 

シェーンドリアンも、こればっかなんだすね。

 

カイオは、ヴァリアルとパートナーシップを結んで、最近こればっかと

 

思ってたら、ヴァリアルの社長が言うには

 

超調子良くネクストレベルに上がるぐらいで、ここ1ヶ月は

 

VARIALしか乗ってないみたい。

 

最近バキューム方法と樹脂が、新しくなったみたいだけど

 

USの社長が言うには、Infused Glassと言うグラスを新しく開発したみたいで

 

それが、かなり調子良いみたいだす。

 

 

この板のレールに書いてあるだすね。Infused Glass

 

 

だから、今年になってこのデザインの板ばっかなんだすね。

 

ヴァリアルのUS社長も、また詳細はXanadu Japanに送ってくれる

 

みたいなので、楽しみでげすね。

 

 

カイオ、メチャメチャ嬉しそうな顔してるな〜

 

千野君もVIPER届いた時、うちの店のテーブルに置いて

 

同じ様な顔してただすよ。笑

 

 

去年のWCTクイックプロでも、ライブ中にヴァリアルの人

 

インタビューされてただす。

 

下の動画は、カイオがポルトの試合でヴァリアル使ったエクセレントライド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -
もういっちょ

 

 

スキップのメキシコ、カリフォルニア、インドネシア、ハワイでの、さーふぃん

Brixton's Skip McCullough Fall 2016 from BRIXTON on Vimeo.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -
ものほんさーふぁー

 

超一流のブランドライダーには、やはり本物のライダーがいるでげす。

 

現在21歳のスキップ。

 

まだ若いけど、ビッグウエーバーの道を選んだかな?

 

日本だとワールドレベルのチューブライドスキルは、大野マー選手しかいないけど

 

このスキップ本物でげす。

 

 

すべてがギャビンに似てる。笑

 

下の動画は先日、オフザウォールでのチューブ。

 

本人も感極まってるでげす。

 

ワールドレベル語るなら、このぐらいの映像残さないとね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -
ぺっか!

 

床をHAREM GRAPHICSと光らそうと思って、床に機具を埋めたけど

 

そのままして10年以上〜やっと完成。笑

 

前は蛍光だったので、その光の拡散で大きさ決めたけど

 

LEDになったので光が拡散しないので

 

HAREM GRAPHICSのロゴを、小さくしないといけなくなっただす。

 

 

 

でも悪くはないでげすね。

 

おしゃれだしょ?

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -
ちょぽ10

 

xanaduのボードデザインを別けると、ハイパフォーマンス。

 

 

 

ハイパフォーマンスステップアップ。

 

 

 

ミッドパフォーマンス

 

 

 

スモールウエーブパフォーマンス。

 

 

そしてスモール。

 

このスモールに、MAD Xってモデルがあるだすよ。

 

 

 

 

2014のWCTでネーザンがチョポで、パーフェクト10出したモデルMAD X! 笑

 

 

その動画だす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -
Xぼーどいろいろ!!!

 

カイオのラウンドテール。光男も揺らいだけどラウンドテールに。

 

ラウンドも鬼良さそうだしょ!?

 

 

 

 

 

この写真はアウトラインだけだけど結構、各モデルの違いが解るだすよね。

 

左からX20かな?2番目EXPRESS  3番目VIPER  4番目MOSKAH

 

 

 

 

 

Xシリーズじゃないこの3モデルは、コントロール性の比率より

 

波をキャッチする速さや、乗ってからのスピード性が高いモデルでげす。

 

モデルのネームが語ってるでげすね。

 

その中でも3つのモデルは、それぞれの特徴があるだすね。

 

大きく分けてX21やVIPERのハイパフォーマンスを持っていたら

 

ミッドパフォーマンスのモスカかXPRESSを持っていると

 

フェイスが寝てたり、ブレイクが速いビーチブレイクに対応できるどす。

 

 

今日はVIPERをオーダーした先輩が、これ以上のロッカーはいらないと

 

言っていたけど、さらにエントリーロッカーのあるX21もいいな〜

 

っと言ってきた。はや!笑

 

還暦に赤のX21に乗って腰を痛め引退と言うのは、どうでしょうか?笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -
Thumb Tail

 

ビーチブレイクがメインで、カーヴィング好きサーファーに人気なのが

 

この寒テールだす。今日はマジで激サムテールだした。

 

ボード全体の、この写真サイズだとラウンドに近く見えるだすね。

 

 

 

でもアップで見ると、もろサムテールでげすね。

 

 

 

これはカイオのVIPERでラウンドテールだす。

 

光男もラウンドテールの、VIPERオーダーしたんだけど

 

サムテールも捨てられないと、迷える子羊になってしまってるだす。

 

掘れたポケットでカーヴィングするなら、ラウンドで

 

もうちょっとオールラウンドなビーチブレイクで

 

扱うならサムでげすね。

 

たしかに迷うな。

 

先輩はラウンドからサムに変更だった。

 

サムテール絶賛してた。

 

10月に悟のボリュームあるラウンドスカッシュの

 

VIPERが上がって来て、光男がその板見た時に

 

俺に言った言葉が、これでサムテール出来ますよね?っと

 

乗る気満々だった。笑 無意識で出た言葉っぽかったでげすね。

 

だからサムテールに変更すれば。だすね。

 

俺の先輩達も板にうるさく、光男もうるさいこの人達が

 

うちの取り扱いメーカーボードを、初めてオーダーしたでげす。

 

やっぱりXanaduは超一流シェイパーでげすね。

 

しかも先輩後輩もバリバリ10代の頃、一緒にサーフィンしていたけど

 

50歳半ばと40歳半ばになった今、WCTやトップQS選手が

 

乗るハイパフォーマンスモデルをオーダーする所が、凄いだす!笑

 

浮力で乗るサーフボードを使った遊びじゃなく

 

サーフィンはポケットでやるもの、と言って現役だす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -
LEDパネル

 

 

 

出来た!色々作って最終的にシンプルなのが一番だすね。

 

LEDパネルなので色は濃くしないとダメでげす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | comments(0) | -