ちぇっく

 

同級生がオーダーしたXanaduボードのOCTISQUIDモデルだす。右と中央

 

 

 

俺のパッコンボードのOCTISUQUIDと違ってレールやノーズの落とし方が

 

全然違うだす。

 

俺のは全体的にボッテリ感あるんだけど、こっちはシャープ感なので

 

パフォーマンス感もバリバリあるでげす。

 

 

マジで超良さそうだす。このアウトラインでも、全体の感じがモサく無くて良いでしょ?

 

ローロッカーだけど良いカーブでしょ?

 

写真の板は潤がオーダーしたボードなんだけど、飛行機会社が落としたらしく

 

その反応で三箇所膨れただす。

 

VARIALの社長に原因を聞いてもらったら、衝撃が原因じゃないかと言ってただす。

 

でもその膨らみは数日後に消えて、平らになっただす。

 

だけど、それを納品する事は出来ないので作り直してるだす。

 

このVARIALインフューズド巻きは、アメリカの本社でしか出来ないだす。

 

強くてフレックスも良く軽いだす。

 

 

昨日乗ってる動画を見せてもらっただす。

 

5'5の短さ初めてみたいだけど、問題なく早いテイクオフできてるね。

 

 

 

ターンも伸びてるので、今後はこの後、失速させないでトップアクションが

 

出来るようになるのが課題だす。

 

なので光男の動画を参考に、他のライン取りやレールを抜く場合の理屈を

 

教えました。

 

俺とタメで50歳だけど、ずっとキープサーフィンしてきただす。

 

ちょっと前までは、俺なんかこの歳でうまくなるの?と言って向上心は

 

無かったけど、XanaduのXpressモデルを乗ったらびっくりするぐらい

 

調子良くて50歳で向上心が湧いたみたいだすね。

 

45歳の光男も上手いピークはこれからなので、皆んなで上手くなりましょう。

 

 

SOLO SHOT3は本当良いだすよ。

 

光学ズームが高い方は高額だけど、15万円ぐらいなら買った方が良いと思うな〜

 

 

50インチモニターで、この解像度だと臨場感もあって良いだすね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふぁいと

 

STABマガジンよるサーフファイトの歴史ネタが記事になってただす。

 

この写真は映画のハートブルーだすね。

 

 

今年ジェッシーとマイキーも喧嘩してただすね。

 

でも殴り合う感じは無かったね。二人とも大人だすよ。

 

 

リッチーコリンズの殴ってただすね。

 

 

ジェーミーのも凄いけど、サニーガルシアも ノースのローカルのもやばかった。

 

やられるのは大体ブラジリアンだすね。

 

ローカルリスペクトが足らないだすよね。

 

サニーガルシアはオーストラリアでも、ぶっとばしてただす。

 

 

STABの最後のオチはミックVSサメでした。

 

タナーのした事は、メディアが喜ぶだけだすよ。

 

時代や自分の立場を考えてやらないとね。

 

せっかく夢のCT入りが目の前に来てるんだから。

 

 

 

ファンドだけじゃ5,000は行かなそうだすね。

 

大会期間の選手に対しての暴力だから、共感できないじゃないかな?

 

直接貰ってたりもあるだろうけど、スポンサーの無いタナーにはきついね!

 

コアスミスが5ドル入れてる。

 

1000人が5ドル入れてくれればね。

 

 

 

 

 

 

かまらお

 

2018年QSランキング43位でフィニッシュしたティアゴ・カマラオだす。

 

ツアー中盤後クオリファイ出来る可能性あったけど、残念でげした。

 

でも弟分でもあって、コーチしてるマテウスがQS10,000で2位になったり

 

ワールドジュニアでも優勝しただすね。

 

印象に残ったのがティアゴとマテウスが、CTをかけたQS10,000で同じヒートに

 

なってティアゴは負けてしまっただすが、即気持ちを切り替えてマテウスの

 

コーチ役を務めてたのが流石だと思った。

 

ティアゴも今年は決めたかっただろうからね。周りも現実的に期待してたね。

 

彼も以前はXanadu乗ってただすが、現在はLSDのライダーだす。

 

ちょっと前にXanaduボードを数本オーダーしてたでげす。

 

もうすぐティアゴのシグネーチャームービーが、出来上がるみたいだす。

 

Xanaduボードでのライディングも収録してあるでげすね。

 

埋め込んだ動画で乗ってるボードをザナドゥブラジルはX21と言ってるけど

 

ピグレットじゃないかな?

 

前にティアゴがピグレット乗った動画あるんだけど、光男がびびってただす。

 

光男もピグレットモデルを数ヶ月借りて、まあまあ乗り込んだので

 

フェイスの立ってる波をあの板で抑えたり、回すの超難しいですよと言ってた。

 

やっぱあいつ相当上手いんですよと。

 

ピグレットに似たモデルは3つあって、スモールパフォーマンスの位置に

 

入るのでデッキはフラッターになってるので、肉厚は残ってるだす。

 

でレールは残してあるのと、落としてるのがあるだす。

 

落としてるのがピグレットで、他の部分はほぼ同じだす。

 

残りの2モデルは、ほぼ一緒でげす。

 

ロッカーはスモールパフォーマンスだから、かなりローロッカーでテールの

 

リフトも無いでげす。ノーズロッカーだけ強いどす。

 

パドルとテイク・オフは超速く、ラウンドハウスなど横のラインを大きく取るのも

 

最高なんだけど、フェイスが立つとローロッカーなのでトップアクションなどは

 

ボードが流れやすく、テールブローとかエアーには最適だけどエグって回せないので

 

カービングが超難しく、ボトムターンもテールに加重かけて行くのが難しいと

 

言ってただす。この光男のフィードバックは100点だと思ったやで。笑

 

そんなティアゴはピグレットのメリットを最大限に出して、このモデルだと

 

やりずらいカーヴィングをスキルでカバーして、バリエーション豊富な技を

 

コンビネーションでやってるだす。

 

ボードデザインを理解してると、世界のトップサーファーがどれだけ

 

凄い事をやってるのとか、基本的な体重移動も見れるんだす。

 

頭打ちになった選手は、これを理解して意識して練習しないと

 

99パーセント先はないだす。

 

これを理解して動画見ると本当にこいつ凄いに見えるだすよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Marrocos - Part I from Thiago Camarao on Vimeo.

ぱいぷ

 

CT最終戦パイプマスターズがスタートしただすね。

 

ガブリエルはエアーやチューブも決めて、やりたい放題でげしたね。

 

フィリペとジュリアンのヒート4とヒート5は、特にコンディション良くなかっただす。

 

ジュリアンが波をつかめてなかったので、トーマスが行くかな〜と思ったら

 

グッドスコア出されてしまっただす。

 

 

トーマスはXanaduボードのVIPERを使ってただすね。

 

 

ライダーは辞めても、トーマスにはXanaduボードも必要でげすね。

 

トーマスはリクオリファイは厳しいね。

 

またQSからだすね。

 

 

 

 

あさいぼうるず

 

タナーとマイケルロドの喧嘩での勝利者は、アサイボウルズでげした!笑

 

かなり宣伝になったね。アカイボウルズって書いてたら光男から指摘あったやで。笑

 

タナーはAzoresで行われた試合の時から、マイケルロドにムカついてたんだすね。

 

2年前から溜まってた感情が爆発した感じだすね。

 

マイケルロドもおちゃらけた性格だから、通用しない人もいるだすね。

 

このタナーの暴力行為は、賛否両論に別れてるみたいだけど

 

サーフィン競技の頂点であるCTの試合に出場するタナーは

 

絶対にやってはいけない行為だすよね。

 

タナーが選手じゃなければローカルリスペクトに、かけてるマイケルは殴られても

 

仕方ないと思うけど。

 

CTに入るのは本当大変で奇跡レベルだす。

 

そこを争う戦いは海だけじゃなく、毎日の日常から始まってるだす。

 

嫌がらせをされて引きずってる時点で、相手の策略にはまってるも同然だす。

 

特にタナーはすぐ頭に血がのぼってキレルみたいだからな〜

 

自分のプライドとか言っても、結果タナーだけ罰金と試合に出れない状況に

 

なってるので敗者だすよね。

 

こんな事件があってもマイケルロドは、パイプの試合出場して一位通過だす。

 

選手であるい以上感情的になっても、引きずらない様にコントール出来ないとね。

 

そもそも差別する白人的プライドがあるから、こうなるんでは?と思う。

 

来年CTいけるんじゃないかと応援してたのに、やっちまっただすね。

 

いつから試合出れるんだろう?

 

 

しかもタナーのファンド金額増えてないな〜

 

皆んな自業自得だと思ってるから入れてくれないのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深読み。笑

 

WSLは今月中に怪我でCTのツアーを休んでいた選手の中で、誰に来年のシードを与えるかの

 

決断をしなくてはならないだす。

 

怪我によるシード枠は2席だす。

 

一つはジョンジョンに確定してるだす。

 

残りの1席はケリーかカイオでげす。

 

実績や世界的のファンの数で考えればケリーなんだけど、今年はちょっとズル休みみたいな

 

感じだったのが、一般のブラジリアンには納得できない感じみたいだすね。

 

これでケリーが選ばれなければ引退同然になってしまうし、オリンピックに出場意欲を

 

示していたケリーは、来年のCTランキング10以内に入ってオリンピックの出場権を

 

本気で狙ってるだろうし。

 

ほぼケリーにシードが行くと思う。

 

神様には花を持たせる引退じゃないとね。

 

そうなるとブラジル国民はWSLにブーイングハンパないと思う。

 

なので、今回のタナーとマイケルロドの事件は10対0レベルで

 

ブラジルの肩を持った様な。

 

俺の深読みすぎる考えだす。笑

 

 

もしカイオになったらWSL凄いね。

 

 

 

 

 

 

たなーネタ

 

タナーは今回の暴力事件で、WSLに罰金5,000ドルを払う事になってしまっただす。

 

このレベルでもメインスポンサーがないので、試合周るのも借金したりパートタイムで

 

働いていただす。

 

今の状況で5,000ドルを払うのは大変だすね。

 

そこでタナーのファンの人が、wslに支払う罰金をgofoudmeで集めてるだす。

 

タナーが試合に集中出来る様に。

 

1/5集まってるだす。

 

ヘルプした人の欄にマイケル・ロドリゲスってあるけど本人???

 

50ドルってのが本人っぽい感じする。笑

 

 

タナーのインスタ炎上中!!!

 

コメント余裕で3,000件行く勢いだす。

 

ブラジリアンからのクレームはんぱない。

 

Xanaduに最近入ったブラジリアンのアシスタントのジュリアがタナーを

 

援護してるコメント色々入れてるけど、間違ってそうだな〜

 

ジュリアがマイケルロド本人に、STABマガジンのインタビューに答えた

 

タナーの文を送って実際どうなんだ的な事を、メッセージで送ってら

 

ジュリアをブロックして、コメントをマイケルロドが消したみたいだす。

 

その行為にジュリアはキレて、マイケルが仕組んだ罠だと思って

 

マイケルロドはブラジルの恥だ的なコメント入れてるだす。

 

マイケルロドはメディアにも、この事件のことを聞かれても答えてないだす。

 

でも今日自分のインスタで、この事件について話してるだす。

 

彼はCTレベルのアスリートなので、今は最終戦のパイプに集中したいよね。

 

いちいち個人レベルの質問答える時間ないよね。

 

そこはジュリアが間違ってると思う。

 

ただ先に手を出したのはタナーだけど、その喧嘩に乗ってた感じしたけど。

 

その辺はどうなるのかな?

 

まあタナーが日頃から一部のブラジリアンを除いて、見下した目で見ていて

 

マイケルもムカついてたと思うよ。

 

同じスポンサーであるBE-WETの日本人チャンプも、ハワイだとガン無視された

 

みたいな事聞いただす。

 

これを機に生まれ変わらないとね。

 

 

タナーの事ファックと言ってるブラジリアンも、数十ドルだけど募金してる

 

だす。泣ですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くーるぽこ

 

何〜やっちまったな!!

 

 

タナーがマイケル・ロドリゲスを殴って、パイプの試合出れなくなった所か

 

WSLの試合に当分出場出来なくなっただす。

 

 

 

STABマガジンの取材でタナーが言ってる事と、殴った時の動画の状況を見ると

 

かなり違うだすよ。

 

残念ながら、タナーが待ち構えてた様にしか見えないだす。

 

タナーは白人にありがちの差別的な行動を千葉のQSでもしてたからな〜

 

何人かのブラジリアンを見下してた感じの事を聞いただす。

 

今年のQS10,000の試合も、結構ありえない逆転負けを4回してたのも

 

日頃の行いが悪いので運が来ない感じした。

 

今回ほぼCT行ける条件だったからね。

 

光男にもタナーの運が悪い原因は、その辺だよと言ってた矢先の出来事だす。

 

US OPENの時、タナーはマイケル・ロドリゲスをマークした時に

 

かなり競り合っただすよ。それが事の始まりだと思う。

 

ガブリエルとかもそうだけど、相手を感情的にさせるのは作戦で

 

感情的になったら負けなんだす。

 

試合が終わって引きずったら三流だす。

 

この調子で来年クオリファイでしょと言っていたのが、試合に出れないと言う

 

状況を作ってしまったね〜

 

アウト!だす。

 

CT選手で一番ひょうきんなマイケルロドが、自分から喧嘩を売るとは思えないだす。

 

あくまでも俺の憶測だけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

uncle-M

 

ブラジリアンのプロサーファーが、45歳光男おじさんのサーフィン動画見て

 

「上手い!」とメッセージくれただす。

 

 

このボードはカイオが乗ってたX22なので、光男にはサイズが小さいだす。

 

場所は鹿島だす。

 

 

 

前が割れて来たのでカールに乗って

 

 

 

返すだす。

 

 

支点のサーフィンで乗せただけじゃなく、テールを回してるのでスープの上でも

 

スプレーが出るだすよ。

 

前が崩れたセクションをボトムターン一発で、カールに当てて前に出るだす。

 

ワンターンでここを抜けて、次もワンターンでフィニッシュするだす。

 

SOLO SHOT3を買って本当良かっただすね。

 

光男もターンに入る時の体勢や角度も、もっと見直さないとダメですねと言ってただす。

 

上達するには海に入って漠然とサーフィンをやるのでは無く、ダメなところを理解して

 

正しいやり方を意識してやっていく事が重要だすね。

 

これから少しずつ光男おじさんの動画が溜まってくるので、来年の今頃には

 

シグネーチャームービーが完成するかも?笑

 

光男おじさんだと世界的に読めないので、「uncle-M」にしようかと、、笑

 

 

 

 

 

 

違い

 

某一流シェイパーの2モデルだす。

 

光男が気になってたので軽くチェックしてみただす。

 

実物が手元にないのでアバウトだけど、写真でくらべてみたでげす。

 

VIPERとS-STARみたい違いって感じじゃないかな〜たぶん。

 

細かい事は書けませんあしから酢。笑